【車】【カスタム#5】ホンダCR-Vカーゴトレイ装着

今回の記事はCR-V RW1に対して、カーゴトレイを装着してみます。

純正が高すぎて手が出ないので、大陸製で代用したものをご紹介。結論から言うと、質感が良いがフィッティングがイマイチ。純正や無限のコストを考えたらまぁなしではないけど、コスパ考えたら純正のほうがよいかもしれません。

それでは記事へ。

目次

カーゴトレイとは

車のトランクルームのマットのことです。ラゲッジマットという人もいるでしょう。布製品もあれば革製品もありますし、ハードな防水タイプもありその範囲は多種に広がっています。

荷物を載せたりする機会が多い方は結構重宝するでしょうから、使用している人は多いかもしれないですね。

なので、このジャンルは選択肢が比較的多いです。

CR-Vの純正パーツ

カーゴトレイは、ホンダアクセスにて純正パーツの取り扱いがあります。

カーゴトレイ(縁高タイプ)

これがいわゆるハードタイプで、防水なので濡れても大丈夫ってやつです。以下は公式サイトのリンクです。

価格は¥23,100(税込み)です。

ソフトカーゴトレイ

これがいわゆるソフトタイプですが、ホンダ製はこれも防水仕様です。以下は公式サイトのリンクです。

価格は¥11,000(税込み)です。(これにすればよかったかなぁとやや後悔)

スポーツラゲッジマット(無限製)

これが王様。ホンダといえば無限ですね。ダントツかっこいいですけど、値段もやはり高い。以下が無限の公式サイトです。

5人乗り仕様前提ですが、価格は¥23,100(税込み)です。

やはり無限仕様は圧倒的質感。金が無限にあれば必ずこれを買いたいです。無限エンブレムと無限カラーいいなぁ。

無限 公式サイトから抜粋

車外パーツの紹介

今回私が装着したものは以下です。純正とは一桁小さい額で収まりますし、質感はめっちゃいいです。

価格は私の購入時は8,000円でしたが、2020/11時点では5,980円となっています。ほぼ純正の半額です。

Yahooショッピングだとここから購入可能です。

写真の製品はブラック(ベージュステッチ)というカラーで6色展開されていますので、他の製品については、Yahooショッピングでご確認ください。写真をご覧になればわかると思いますが、サイズ感が微妙にジャストフィットしていません。さすが大陸製というところですが、これくらい気にしないよっていう方には大変お勧めできます。

防水仕様のうえに、クッション性が高いので、ふかふかしています。質感がとにかく高い。

ただ、やっぱり”CR-V”や”無限”って文字が欲しい方は純正品をいくべきだと思います。(私は純正のほうがいいなと思っているので。。。)

カーゴトレイ純正
参考:ソフトカーゴトレイ純正品(公式より引用)

まとめ

今回はホンダCRVに対して、カーゴトレイ(ラゲッジマット)を取り付けた画像をご紹介させていただきました。

私結構ゴルフに行くので頻繁にクラブを出し入れしますし、そのほか荷物が多めのタイプなので、このようなマットは必須と思っています。サイズ感、ジャスト感!ここが良ければこの製品はパーフェクトでしたが、サイズ感があまり受け入れられなかったですね。そこ点は許容範囲だっていう方にはぜひともおすすめしたいと思います。売り切れになっていることも多いので早めの検討が良いかもしれんですね。

検討中のかたのご参考になればと。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる