【車】【カスタム#2】ホンダCR-V(RW1)_ラゲッジランプLED化

今回は簡単にできるホンダCR-Vカスタム紹介#2です。

5代目CR-Vはオーナみんなの謎となっているラゲッジルームランプのLED化についてです。

運転席周りはほぼLEDが純正となっていますが、ラゲッジランプとバックライトだけハロゲンです。この点を気になっている方も多いと思いますので、ご参考になればと思います。

目次

ラゲッジランプとは

ラゲッジ(ルーム)ランプとはなにか

luggage : 旅行かばん、手荷物(英和辞典Weblioより引用)

このようにあまり車に直結する英単語ではありませんが、車の世界では車のトランクを意味します。

つまり、ラゲッジランプとは車のトランク部分を照らす照明のことを指します。

CR-Vの純正パーツ

ラゲッジルームランプは、ホンダアクセスにで純正パーツの取り扱いがあります。

価格は3,850円(税込み)で、プラス工賃がいくらかかかります。

具体的には下記リンクから公式サイトにアクセスいただければ確認することができます。

これに関してはそこまで高くないねって思いますが、CR-Vは両サイドに装着されていますので、左右合わせて価格は7,700円(税込み)となります。そう考えると結構高めになってしまいます。

このご時世でコスト削減のためなのかはわかりませんが、オプションとするのではなく標準装備としてほしかったところですね。ただし、逆に言えば自分の好きな明るさや製品にすることができるとも捉えておきましたw

社外パーツのご紹介

上記でご紹介させていただきました純正パーツ間違いないのですが、社外パーツのほうが色合いの選択肢が多いため、今回は節約だけでなくより良い社外パーツをつけていきます。

こういうときのみんカラでした。結構色んな方が行っており、やはりこのようなところでショートするのも嫌だったので、信頼のピカキュウ製を選択しました。

私が使用したのは以下のサイトから購入可能です。

T10LED WHITE×COBLEDウエッジ(うちわ型)(タイプD)

LED

一つあたり価格は1,520円(税込み)なので、両サイドの分を購入したとしても約3,000円(税込み)となります。

純正部品が価格は7,700円(税込み)プラス工賃であることを考えたらかなりお買い得かと思います。
下記に説明しますが、装着も極めて簡単なため、これは自力でやれるカスタムだといえます。
他にもAmazonや楽天などで格安のLEDも多くありますが、LEDは結構品質に差がでてくるところですので、安心できるメーカの選択が重要かと思います。

取付方法

※整備士とかではなく素人なので、あくまで自己責任でお願いいたします。

必要なもの

  • LEDランプ
  • 内張りはがし(マイナスドライバでもできました)

たったこれだけなので、実質何にもいらないです。

既存の電球を取り外す

CR-Vはラゲッジを空けると自動的にランプが付きますので、そのまま作業しても問題ないと思いますが、私は後部座席を全倒しして、ラゲッジを閉めた状態で作業しました。

作業はマイナスドライバを持ち、傷防止のためタオルを添えて、てこの原理でこじ開けると下記のようになります。きわめて簡単です。

LED

 

※写真はラゲッジを空けた状態です。

コネクタを取り外す

先ほどの写真のまま取り換えてやろうと思いましたが、やりづらかったので、私は青色のコネクタ部分を取り外しました。コネクタに関しては、爪の部分を押しながら引っ張るだけでまったく力がいる作業ではなく簡単です。

※ここの写真はとってませんが本当に簡単です。

標準ランプを取り外す

これに関してはあまり慣れていない方は少し不安になるかもしれません。

ランプはうちわ型の少し特殊なもので、ソケットを回したりするのかなぁって思うかもしれませんが、いたってシンプルでまっすぐ引き抜くだけです。

力を強く入れて持つと電球が割れるかと心配になりましたが、そこそこの力でも割れないので、落ち着いてまっすぐ引き抜くと外せます。

貼り付ける

今回私の仕様したピカキュウ製品は、極性フリーですので特に気にすることなくもとの位置に差し込むだけです。実際の取り付けた状態はこんな感じです。

ピカキュウLED

ここまできたら後はもとの配線コネクタに戻すだけです。

完成

 

CRV_LED CRV_LED

いかがでしょうか。結構細かいかもしれませんが、これは夜になると本当にちょうどいい明るさになります。色も白で結構高級感が増します。おそらく人には言わないとわからないレベルにはなりますが、それだけ純正風で、よくなじむ結果になります。

よく、買うときに明るすぎたらどうしようか、暗すぎたら残念だなぁ~って思う方多いと思いますが、この製品はほんとにちょうどいいです。

夜に荷物を出し入れするときには大活躍間違いなしです。

まとめ

今回はCR-Vのラゲッジランプ取付とLED製品の紹介をさせていただきました。

結構配線いじったりするのかと思って手が出せていない方にはぜひやってほしいカスタムですね。とっても簡単なのに、結構オーナ目線では満足感が大きいです。

この手の改造はよくショート防止のためバッテリを外して作業するように言われたりしますが、このレベルでは全く問題ありません。外したあとにカチャカチャ着脱したり(チャタリング)、別のものを接続したりしないようにだけ注意しておいてください。

また、バックランプ(バック走行に光るあれ)を交換する記事も書きたいと思いますので、徐々に更新します。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる