【車】【カスタム#1】ホンダCR-V(RW1)_サイドミラーガーニッシュ

今回は簡単にできるホンダCR-Vカスタム紹介#1です。

車をいじってみようと思ってもなかなか難しいと思う方もいらっしゃるかもしれません。そんな方でも比較的難易度の低いカスタムです。

サイドミラーに貼るだけなので、簡単ドレスアップができますのでご紹介いたします。

ちなみに私は純正パーツが高かったため、社外パーツを取り付けました。

目次

サイドミラーガーニッシュとは

まず、車でよく使われているガーニッシュとは何か。

luggege : 料理のつけ合わせ、つま、装飾物、飾り物、文飾、美辞麗句(英和辞典Weblioより引用)

このようにあまり車に直結する英単語ではありませんが、ここでは飾り物の意味となります。

つまり、サイドミラーガーニッシュはサイドミラーに対する飾り物のことです。

CR-Vの純正パーツ

サイドミラーガーニッシュは、ホンダアクセスにで純正パーツの取り扱いがあります。

価格は7,700円(税込み)で、プラス工賃がいくらかかかります。

具体的には下記リンクから公式サイトにアクセスいただければ確認することができます。

これって結構微妙なカスタムですけど、こういう差がおしゃれや愛着につながるものです。

有名なところではLexus RXではデフォルト装着されているパーツで高級感を高めるためにはあってもよいかなともって取り付けました。

社外パーツのご紹介

上記でご紹介させていただきました純正パーツが本当は欲しかったのですが、貧乏サラリーマンのため、節約するために社外パーツを探しました。

すると、見た目そっくりの社外パーツがありましたのでご紹介いたします。

Amazonの購入ページはこちら
価格は3580円(税込み)です。
純正部品の約半額で済みます。
これを最初にみたときに「純正と何が違うの?」って思ったくらいにそっくりでした。
レビューもそこそこよさそうでしたので、購入したみましたが、ものすごく上質でした。
純正の半額以下でこれほどクオリティの高いものはあまりなかったので、ほんとにおすすめできます。

取付方法

※整備士とかではなく素人なので、ご参考程度にしてください。

必要なもの

  • サイドミラーガーニッシュ
  • 両面テープ(車外パーツ用)
  • 脱脂できるもの(一般にはシリコンオフと呼ばれるもの)
  • マスキングテープ

カー用品店に行けば、意外と両面テープの種類はあるので、結構迷いますが、3M製の細いものがよいですね。製品の説明分を読むと、車内用、車外用といった形で用途ごとにおいてありますので、実際に見てもらって選ぶのが良いです。

やはり雨風に耐えるべきものなので車内向けのテープを持っていたとしてもそれは使わないほうが吉です。

脱脂にはアルコールなども使えますがシリコンオフがおすすめかと。ちなみに取付位置が小さいため、私はエーモンのシートを使用しました。このような使い切りの小ぶりなものがあるのは便利でしたね。

エーモン脱脂

マスキングテープは脱脂箇所や貼り付け位置を決めるために使いました。複数人で作業できる場合はなくてもなんとかなるかもしれませんが、私は一人で行ったため、結構必須でした。

取付前の位置決め

これがすべてというくらい重要です。

左右対称にする必要がありますので、結構つけては離れてはを繰り返しました。近くでみるとわからないので、少し離れて確認するのは重要です。

CRV

※雑ですが位置がわかれば大丈夫です。

型取りした箇所を脱脂

これはもう簡単ですが、もし購入時にコーティング剤を散布している場合はしっかりを脱脂を行ってください。理想的にはコーティングする前にに施工するのがベストですが、コーティングしてしまっている車両は注意が必要となります。

両面テープを強化する

購入時に大抵このようなガーニッシュには両面テープが取り付けられていますが、それでは大抵粘着力が弱くはがれやすくなりますので、必ずカー用品店などで購入したものに取り換えるのが良いです。

よりしっかりくっつける場合はプライマーを使用しても問題ないかと思いますが、くっつきすぎることは逆はがすときに大変で塗装を傷つける可能性もなくはないかと。

中華の大陸製を購入すると謎の「助粘剤」が付いてくると思いますがそれも同じです。

※匂いはくさめ。。。

貼り付ける

両面テープは温めることで粘着力が増しますので、ヒートガンがあれば使ってください。ない場合はドライヤーでも構いません。

決めた位置にしっかりと圧着させることが重要です。

完成

CRV

取付完了後の画像は上記の通りです。公式サイトの純正品と正直なところ見分けがつかないレベルです。

純正パーツの取付位置を確認しながら取付位置を参考にするのが良いです。

まとめ

今回はCR-Vのサイドミラーガーニッシュ取付と製品の紹介をさせていただきました。

電装系をいじるのはショート破壊など怖さがあるかもしれませんがこの程度は女性でも楽しめる小さなおしゃれカスタムかと思います。

もともとメッキパーツが多いcrvですが、このようにさらにメッキをつけて統一感を出していくのに参考になればと思います。

安く、良いものを使ってかっこよくしていきましょう。

何かおすすめ品があれば、ご連絡などいただけると幸いです。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる