【車】車内のホコリ掃除はスライムで解決

今回は車の小さいポケットやデスクのキーボードなどなかなかかゆいところに手が届かないとき用に使えるお掃除グッズを紹介します。

エアーダスター的なもので吹き飛ばす方法をよく使ってましたが、あれは外に持ち出せて周りにゴミやホコリを吹き飛ばしてもよい環境下でしかできません。本記事は子供のときによく作ったようなスライム状のアイテムで挑戦。

目次

今回使用したアイテム

今回使用したアイテムは以下です。

多機能ゲルクリーナー Super clean。メーカーはIdealmuzikということで読み方わかりません(笑)

いわゆる大陸製品です。Amazonにて1099円で購入。リンクはこちらから。

この手のアイテムをサーチすると大抵でてくるのが、「サイバークリーン(Cyber Clean)」です。

正直なところ何が最良なのかはわかっていませんが、コストの優位性と匂いの評価がよかったので、こちらを選びました。

使用感

SuperClean3
開封直後

もの自体の粘度としては、ちょうどいいくらいですけど、しいて言えばやや柔らかめでした。これに関しては気温とか湿度にも多少影響するのかなと思いましたが、比較的使いやすい粘度でした。

一番評価できる点は”匂い“です。

この類の製品はレビューに匂いがきついと書かれていることを散見しましたが、めちゃくちゃ良い。

こういう車載芳香剤ってあるよねといった匂いで、フレッシュな石鹸といったイメージ。そんなに嫌悪感を抱く方は少ないと思える清涼感ある匂いでしたので、車内にいても気持ちよく掃除することができた。

実際に使ってみた

掃除対象はホンダCR-Vのセンターコンソール付近のドリンクホルダーや小物入れのスペースです。

写真の通り、たばこの灰や小さな埃が底についています。

そこにこのスライム状のアイテムを入れていきます。

使用前に手を清潔な状態にしておくことも重要です。

あんまり浸透させすぎると取り出しにくくなるため、15秒ほど置いておくので十分ですし、それくらいにしたほうが良いかと思います。

SuperClean8
掃除後

個人的にはめちゃくちゃ手軽でここまで綺麗になればまぁ十分かなと思います。(デザイン性があるせいか、完璧とは言えない)

ちなみにこれは使い切りではありませんので、そのままケースに戻すことで複数回使用可能です。(密閉できるケースに入っていますのでご安心を)

今日のコロナ渦の中で、この製品はホコリなどの小ゴミだけでなく、ウイルス対策としての性能も持ち合わせています。

これはデジカメやキーボードや革靴をはじめとする掃除機などが入り込めない狭いスペースでの活躍が期待できますし、手軽で安いものなので、ぜひご参考に。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる