【2021年】T-fal(ティファール)福袋の中身は?

2021年はコロナ渦でなかなか福袋商戦に参戦しづらい、苦しい年始でしたね。

本日はAmazonで予約して購入したT-fal福袋を購入しましたのでその中身をご紹介します。

果たしてコスパはどうなんだ。

目次

福袋詳細

実際のAmazonのホームページに記載されている内容は以下です。

項目情報
商品名【2021年福袋】ティファール生活家電セット
販売元ティファール(T-fal)ストア
購入場所Amazon
価格9,000円(税込み、送料込み)
商品電気ケトル0.8L
コード付き衣類スチーマー
フライパン
2021年T-fal福袋概要

商品価格が9000円ということなので、それよりは高価な値段だと思いますが、どれくらいプラス収支となるのでしょうか。それでは実際の中身の紹介を続けていきましょ!

いよいよ開封。気になる実際の中身は?

T-fal

電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル カフェオレ 0.8L BF805170

衣類スチーマー アクセススチーム ホワイト コード付き DT8110J0【2019年モデル】

フライパン 27cm レモネード ガス火・ヒーター専用 固定ハンドル B20006

早速の本題ですが、上記の写真の製品が入っていました。

いずれもどの家庭でも必須のアイテムですので、私はすべての製品をこの新年に入れ替えることができました。

コスパはいかに

今回のティファール福袋の販売価格が9000円に対して、この中身の商品をそれぞれアマゾンで単品で購入したとしたときのコスパを検証していきます。(2021年1月9日時点の価格です)

■それぞれのAmazon販売価格

  • 電気ケトル ⇒ 3,981円
  • 衣類スチーマー ⇒ 8,281円
  • フライパン ⇒ 1,951円

上記を合計すると・・・

14,213円

となりました。

つまり、差額は

5,213円

です。

結果

ということで、今回アマゾンで購入したT-falの福袋の結果は、5,213円のプラス収支となりました。

今回含まれていたものはどの家庭でも使えるものなので、福袋特有の使えないものが入っているようなことはないようです。

結論としてはコスパ〇!!買って損はなしだと思いますので、今後の福袋商戦の参考になればと思います。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる