質感最強!!アンダーアーマーマスク 使用感レビュー

2021年1月ついに緊急事態宣言が発表され、外出の制限やマスクの着用や手洗いなどがより一層求められる中、先の見えない戦いが続いております。

コロナウイルス対策の必需品としてマスクは一時供給が追い付いていませんでしたが、最近は安定してきて多種多様な製品が発売されています。その中でこの記事では有名なスポーツメーカであるアンダーアーマー(UNDER ARMOUR)から発売されている最強マスクについて使用感などをご紹介します。

目次

製品スペック

早速ですが今回ご紹介のマスクの詳細スペックからご紹介します。

項目詳細スペック
定価3,300円(税込み)
製品名UA スポーツマスク
カラー展開ブラック、レッド、ロイヤルブルー、ネイビー、グレー、パープル
サイズ展開XS/SM, SM/MD, MD/LG, LG/XL, XL/XXL
素材本体、フィルタ:ポリエステル
裏地:ポリウレタン
防御力かぜ、花粉、ほこり対応
花粉99%カット
UVカット
UA スポーツマスクスペック表

まず、印象的なのは価格がマスク相場から考えるとかなり高めの強気設定となっています。

ただ、サイズ・カラー展開の豊富さのため誰にでもミートすることと、圧倒的な質感がありましたので、私は買ってみてコスパはよかったと思いました。

サイズ感はわかりづらかったので公式サイトに以下のように書いていますので参考になると思います。実際に画像付きで選び方も書いてますので、安心できます。

アンダーアーマーマスク
サイジングガイド(アンダーアーマー公式サイトより引用)

XS/SM:小さめ(女性・子どもにおすすめ)

SM/MD:やや小さめ(女性・子どもにおすすめ)

MD/LG:ふつう

LG/XL:やや大きめ

XL/XXL:かなり大きめ

アンダーアーマー公式サイトから引用

開封の儀

私は通販で購入いたしました。それでは開封の儀やっていきます。

公式のエンブレム入りのかっこいいダンボールに入って届きました。

今回はネイビーを選んだんですが、外観は統一してブラックのようですね。

では実際に開けていきましょう。

実際に開けてみて、3000円という価格設定が理解できました。

まず上質な素材でできている専用ケースがついていて、所有感あります。持ち運びだけでなく、自宅での保管も清潔にできそうです。

そして、一枚っぺらの取説がかなり秀逸です。見ただけどのように洗ってどのように保管すればよいのかが感覚的にわかりやすいイラストで描かれています。これは国を超えてグローバル展開していることを想定しているのでしょうね。素晴らしい。

そして、製品の表面には立体のUAロゴが入っていて、めっちゃ高級感ありますね。野球のグループの手首にあるものと同じイメージですね。これはマジでかっけーです。

使用してみての感想

実際に使ってみてのメリットデメリットを書かせていただきます。

【メリット】

  • カバーする範囲が広い
  • 眼鏡が曇りにくい
  • 肌ざわりが良い
  • 呼吸がしやすい
  • 高級感がある

【デメリット】

  • 価格はやや高め
  • 耳にかける部分の耐久性不安

まだ何か月も使用していませんが、耐久性の不明点以外は何一つ私の中では不満はありません。

内側のタグが気になるといったレビューはみかけましたが、私は全く気になりませんでした。

ちなみに感動したのが手洗いしてみましたが、外側の素材が撥水加工されています。

撥水のレベルがすごく高かったです。これは雨の日でも安心できますので、相当良いです。

まとめ

もはや必需品なので、どうせなら自分の気に入ったマスクを使いたいと思って私は買いました。

価格は実際に買うまではやや高いと思っていましたが、買ってみて現物を触ったらそれ相応の満足感があると思いますよ。

最近は需要も安定してきているので、長くマスクをつける方や、ランニングやジムに使いたい人にも最適です。

老若男女問わず使えるカラーとサイズ展開もありますので、家族で導入するもの全然ありですね。

ほかのアディダスやミズノも買っていきたいと思いました。

購入を検討中の方は在庫があるうちに買っておいて損はないです。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる