【ギアマニ製品レビュー】Titleist VOKEY DESIGN SM7 WEDGES

今回は米国が誇るタイトリストさんの名器VOKEYデザインの製品レビューやってきます。

目次

製品スペック

私が購入したのは以下の2本です。

ボーケイ SM7 ブラッシュドスチール NS-PRO950GH 50度-12F

ボーケイ SM7 ブラッシュドスチール NS-PRO950GH  56度-08M

正直新色のジェットブラックと迷いました。

もっというとどれもカッコいい!!!どれを買っても間違いはないです。

 

詳細スペックは公式ホームページをご覧いただくとして、

ボーケイの特徴としては、やはり、グラインドじゃないですかねー。

F,M,K,S,D,Lと4種類のグラインドを設定しています。

ちなみに46度~52度まではFグラインド固定となっています。

結構店舗で試打したところ、確かに違いは感じるといえば、感じるがこれまた精度高くインパクトを迎えることができる人ほど感じれると思います。

使用感

実際に56度-08Mについては、早速3回ラウンドで実践してきたので感想を述べます。

ずばり、ヤバイ!!!

すんごいスピンがかかります。今まで1万円以下のウェッジを使用してきたというのもあるのか、新品だからというのかはわかりませんが、すごいです。

狙ったとおりのところでピシャリと止めることができました。

グリーン上での転がりを制御するのにとっても良いです。

これはアマチュアゴルファーの味方だ。

ほんとに買ってよかったです。(アプローチのおかげでバーディーも取れました)

ウェッジについて購入を検討している方にはぜひおすすめいたします。

かっこいいけど、色は剥げない?

こんだけ色がついていたら色が剥げたりするのかと思います。

まぁウェッジってだふらせたりするもので、何色のウェッジであっても傷はつきます。

このウェッジももちろん傷がつきましたが、それがいいんじゃないかなと思っています。

使用感が出て、愛着や所有感も出てきます。

それがまたいい味をだして、ユーザーに満足感をもたらしてくれるので、私はどんどん使い込んでいきたいと思います。

傷がどうしても気になる方は後日、磨き方などの記事を作成しますので、そこを参考にしていただければ幸いです。

↓↓実際の画像↓↓

まとめ

今回はボーケイデザインの商品レビューをさせていただきました。

製品のスピン性能はもちろん素晴らしいうえに何よりもうれしいのが

とにかくカッコいい!!!

ほんとにいい商品だと思いました。他社のものと迷いましたが私はいろんな方々にお勧めしたい商品だと思いました。

ぜひ購入を考えている人は2020/01/10現在では12000円前後で売られているのでお勧めします。

以上、VOKEY DESIGN SM7 WEDGESのレビューでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる