PS5_買うべきか

どうも仕事終わりのサラリーマンです。

本日は、2020/09/17です。そう、PS5の価格が解禁されました。

今思えば初代PlayStationからPS4まで常にお世話になってきました。

そんなこんなで今回の評判はどうなのか。

予約してでも即買いレベルなのか。

個人的見解でを書かせていただきます。

これが公式画像です。

スタイリッシュととるのか、それとも近未来的とみるのか、

うーん、いかにも最新ゲームといった形でシンプルに美しいかなと思います。

2モデル発売するとのことだが、最低限の比較だけしてみてみましょう。

※間違えてたらすみません

Ultra HD Blu-rayディスクドライブ版 デジタルエディション版
49,980円 39,980円
4.5kg 3.9kg
350W 340W
SSD 825GB SSD 825GB

難しいCPUスペックなど専門性が高いことは一旦除いてライトユーザ目線で書かせていただくと、こんなもんでしょうか。

まずこれ、Ultra HD Blu-rayです。

ディスクが読み込める読み込めないの差だけでは語れないようです。

ウルトラってのは、!00GBの大容量ブルーレイに対応しているっていうこと。

今までのブルーレイのゲームよりは多くの情報が詰まってますよ、それを読み出せますよってこと。ブルーレイディスクプレイヤー難民にはよいかと。

一方でデジタルエディション版にはついていない分重量が軽く、さらには

消費電力もわずかに少ないのでエコです。

環境思考で、軽量なモデルが好きな場合はデジタルエディションもよいかと。

またSSDに関しては最大容量が少ないと思われるかたもいるかも知れませんが、

実は用意に拡張が可能だとか。。

Read/Write速度が爆速予定なので、高価になるかもしれませんが、

拡張難易度は比較的優しいはずです。。

結論、これだけの情報でもどっちを買っても後悔しない感じになってますね。

Xboxの先行情報によって競争してくれたのかソニーには大感謝です。

あとは入手できるかどうかって感じですね。

入手できたらまた個人的意見書かせていただきます。

※GoogleDocumentsから初投稿※

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる