ゴルフクラブ イオミックグリップに交換してみた

グリップ交換は自分でやる派のLifeSnackです。

今回はイオミックのグリップに交換してその雰囲気をご紹介します。

目次

交換するグリップはこれ

今回はタイトリストのボーケイウェッジのグリップ交換をします。

デフォルトのゴルフプライドの黒からのイメチェンを図るべく変わった配色のものを選びました。

製品名はイオミック(IOMIC)製の「Sticky Black Army 1.8」です。色はアーミーイエローです。

イオミック
Sticky Black Army 1.8(画像はイオミック公式サイトからから引用)
項目スペック
口径M60
重量48±2g
硬度52
外径1.8
トルク2.7
バックラインあり・なし(選択可能)
Sticky Black Army 1.8詳細スペック

購入する場合は楽天市場やヤフーショッピングで見てみると、1000~1300円/本 + 送料 って感じでしたね(2021/1月時点)

まとめて買うと送料無料になりがちなので、店頭よりはお買い得かなと思いますね。

普通の真っ黒グリップは純正ゆえの手触りの良さ、耐久性の良さ、重量配分の良さなどがあるのでしょうが、やはりせっかく交換するなら珍しいものに変えたいと思いこれを選択。

実際の製品はこちらになります。

バックラインは今回なしにしました。個人的にウェッジはバックラインないほうが握りやすくて、操作性が高いと思っています。

一個ずつの個体で若干の色味が違うのもこの製品に惹かれたところ。

では、早速装着していきます。

交換方法は過去記事で細かく説明させていただいておりますので、ご参考に。

装着後

2枚目は若干窓際で撮影したため光が差し込んで白っぽく映っていますが、特にフィルタ処理はしていません。

1枚目のほうが本物に近い色味かなと思います。

黒色の入り混じり方が絶妙で結構いいなぁと思ったんですがどうでしょうかね。

人とは違うグリップにしたいと思っている方の参考になれば幸いです。

使用感としても新しいので当然ではありますが、グリップ力はかなり高いと思います。ただ、イオミックの耐久性はゴルフプライドに比べて悪いかなという印象ですので、今後の経年劣化にも期待です。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次
閉じる